最近身内でスターバウンドのマルチプレイを始めよう、となったため個人的なメモ。

結構苦戦したので、あとでまた整理するかも。
【前提】
サーバ側
OS:windows10
クライアントとサーバを同一マシンで実行
runRconServer:無効(リモートはしない)

【マルチプレイ用のサーバポート番号】
(初期値)21025

【サーバ用の設定ファイル】
格納パス:

* starbound_server.config
 サーバだけであれば恐らくこっちでいいと思う・・・が確証はないためクライアント側も設定をする方がよさげ。
* starbound.config
 多分steam接続の時はこっちを見ている気がする。

【同時接続数とPT人数の上限操作について】
クライアント、サーバー両方のセットアップが必要。
starbound.config
starbound_server.config
以下のオプションの数値を操作する。名称はどちらのファイルでも同じ。

同時接続数:maxPlayers
PT参加人数の上限数:maxTeamSize

【試行中のトラブルメモ】
starbound_server.exeを実行し、起動確認
127.0.0.1(localhostだとクライアント落ちた、host確認してかかなきゃダメかも)
portはデフォルトだと何も値が入ってないので、ちゃんと21025を入力してログイン試行。

【サーバ側】
基本的には
・ポート開放
・starbound_server.exeを実行
する以外は必要なし。
日本語化modとかで若干pakファイルの中身が異なる場合は、allowAssetsMismatch=trueを設定してみるのがいいかも。

【クライアント側】
クライアント側にも設定がいるらしい。
client_setup.png

※ 完全にクリアな状態での試行ではないため、もしかしたら要らない可能性もある。



【まだ試してない事】
基本的にはサーバ側マシンのマップをそのまま見るため、既にプレイしてるデータがあるとそのまま使われる。
planet_mapgen.exe の実行で新規にマップを作成できるものと思われる。
⇒ 他のユーティリティもだが、環境関連の実行ファイルが32bitのディレクトリにしか存在しない。
64bitでも作成するデータは同じだから、だろうけども。

-------------------------
以上
ブログランキング・にほんブログ村へ

私的メモ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。